ハイヒールの魔法

こんにちは、香月まみです。

突然ですが、私はハイヒールが大好きです。

こんなにオシャレで、可愛くてセクシーなものは他にありません。

毎日お気に入りのハイヒールを履いています。


ですが、数年前まではハイヒールを敬遠していました。

理由は痛いし、疲れるし、歩きにくいからです。

当時の私は超効率主義でせっかち。見た目より断然機能性!でした。

ですからハイヒールに憧れはあったものの、歩きやすいスニーカーばかり履いていました。


失恋カオスを経て自分を磨こうと立ち上がった時でさえ、メイク・服・髪型・コミュニケーションは変えても、靴はローヒールのままでした。

そんな私がハイヒールに目覚めたのは、服を買おうと立ち寄ったショップで、気に入った服を試着し、大きな鏡の前で合わせてみようと試着室を出た時です。

いつもは自分の靴を履いて試着室から出るのですが、その時はたまたまショップのハイヒールをお借りしました。

すると見慣れていた筈の自分が、鏡越しにとてもキレイに見えたのです。

「なんて自分に合う服なんだろう♪」と、早速その服を購入し家で着てみたのですが、ショップで見た雰囲気とは何かが違います。

要するにいつもの野暮ったい自分なのです。

その時、キレイな自分を作ってくれたのはハイヒールだと気付いたのです。

それからはハイヒールと仲良くなろうと決め、疲れない歩き方を勉強したり、少々値が張っても自分に合ったハイヒールを履くようになりました。


ハイヒールを履くようになって、周りからは「足長い!」「自分に合う服を良くわかってるね!」「すごく色っぽいよね」と褒めて貰えるようになりました。

私は足が長い訳でも、自分に似合う服がわかっている訳でも、色気がある訳でもありません。

ただただハイヒールを履いただけです。

ハイヒールには、一瞬で普通の子をキレイなお姉さんに変える力を持っているのです。

勿論慣れるまではとても辛いです。

ハイヒールで一日中歩けるようになるまでは、疲れた時用にもう一足持ち歩いたり、歩きやすいウェッジソールの靴などをお勧めします。

慣れてきたら、徐々に高ヒールに挑戦しましょう。


自分を変えたいと思っているのなら、まずは足元から変えてみましょう。

ハイヒールを履けばあなたも一瞬で美人!

明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000