大人だって失恋したら泣いていい①

こんばんは。

香月まみです。


あなたは泣いていますか?

こう聞くと何だか変な感じですが、失恋した時、辛い時や悲しい事があった時、意外と泣く事が出来ない人って多いんですよね。

本当に悲しい時は、心がフリーズしてしまうのです。

あなたにも、すっごく悲しいのに、涙が出ないという経験は無いですか?

もしくは、今がまさにそうでしょうか?

今、あなたが泣けているのであれば大丈夫です。

決してあなたの悲しみが、たいしたことないなんて言っている訳ではありません。

実は、泣けるという事は、あなたが悲しみのどん底から少し浮上した証拠です。

泣くという行為自体が、辛い事を過去のものに、自分の糧にしようとしているサインなのです。

ですから、泣きたくなったら我慢せずに泣きましょう。

わんわん声を出して泣きましょう。

中途半端に我慢しようとするから、不完全燃焼になって、いつまでも辛い気持ちを引きずるのです。

大人だって、いくつになったって、泣いていいんです。

泣いている自分をありのまま認めてあげましょう。


明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000