大人だって失恋したら泣いていい②

こんばんは。

香月まみです。


昨日投稿したブログの続きです。

一方で、泣けない方は深刻です。

まだ心がフリーズしたまま、悲しみの底辺にいるのです。

辛いですよね。

どうしたらいいか分からないですよね。

感情がストップしているので、いつもは楽しい事もあんまり楽しいと感じないし、何もしたくないし、誰といても孤独感に押しつぶされそうになる・・・。

周りに気を遣わせてしまうから無理して普段どおりに振る舞うけれど、本当は辛くて辛くて泣き叫びたい!なのに、泣けない。

その辛い気持ち、私はよくわかります。

かつての私もそうでした。

私はちゃんと泣けるようになるまで半年近くかかりました。

ですが、泣けない時に無理やり泣こうとしたり、何とか感情を整理したりしようとしてはいけません。

無理やり何かしようとすればする程、本当の自分との感情の差が開いてしまい、ますます悲しみの深みにはまるのです。

そもそもなぜ泣けないのか。

それは、あなたが自分に厳しいからです。

「失恋したぐらいで落ち込んじゃダメ」「こんな結果になったのは全部自分のせい」「自分なんて大っ嫌い!」

こうやって自分をずっと責めているからです。

だから、もう一人のあなたが「泣いちゃだめだ!弱いところを見せたらもっと嫌われちゃう!」と頑張って頑張って我慢しているのです。

もう、自分を責めるのはやめてあげませんか。

嫌われたくなくて必死で泣くのを我慢しているなんて可哀想です。

心が凍ってしまっている自分を、自分で認めてあげましょう。

「つらかったよね」

「悲しかったよね」

「落ち込んで当然だよ」

やさしい言葉を自分にかけてあげましょう。そして自分を抱きしめてあげましょう。

自分をうんと甘やかしましょう。

自分を認めてあげれば、少しずつ泣けるようになります。

泣けるようになれば大丈夫。

あなたを取り巻く悲しみから絶対抜け出せます。

明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000