嫌な事を何度も繰り返し思い出す訳

こんにちは。

香月まみです。


あなたには、ずっと心に引っかかっている出来事や場面はありませんか?

相手に言われた言葉、喧嘩の場面、彼が別の女の子と話しているところ・・・

ふとした瞬間に思い出されて、悲しくなる事はありませんか。

思い出しては腹が立ち、悲しくなり、落ち込む。

思い出すつもりは無いのに、気づくと考えている。

もう相手を許そう、執着を手放そうと思っているのに、自分の意志とは無関係にその場面が出てきてしまう。

そしてとても嫌な気持ちになって落ち込む。

そんな事を永遠に繰り返してはいませんか?

それはね、実はあなた自身からのメッセージなのです。

でもね、あなたの潜在意識が、あなたの知らないところで相手を責めているから思い出すのではありません。

実はあなたが責めているのは、自分自身なのです。

何度も辛い場面を思い出すのは、 その時の自分自身に対して怒っているからなのです。

「なぜ自分はあの時、こんな風に言い返す事が出来なかったのだろう」

「なぜ自分はいつもこうなのだろう」

「彼は知らない女の子ととても楽しそうに話していた。なぜ自分はあの女の子みたいに振る舞えないのだろう」

そんな風に、無意識に自分を責めているのです。

どうか、自分を許してあげましょう。

責めるのは、あなたがその時より成長しているからです。

その時のあなたは、その時に出来る精一杯の対応をしたのです。

相手をどんなに許そうと思っていたところで、意志とは関係なく何度も嫌な場面を思い出すのは、憎んでいる対象が自分自身だからです。

そりゃあ、いつまでたっても思い出す訳ですよ。

相手を許すのではなく、自分自身を許しましょう。

ただし、 許し方にはコツがあります。

それは「私はもう気にしてないよ」と声に出して自分自身に伝えるのです。

「私はもう気にしてないよ」

「あの時は本当辛かったね」

「あなたは精一杯やったよ」

「あの時の経験があったから、今の私がいるよ」

「もう大丈夫!」

こんな風に、あの時辛い思いをした自分を優しく認めてあげましょう。

すると、嫌な事を思い出す瞬間が格段に減ります。

嫌な思いをしないのですからハッピーでいられる時間が増え、心に余裕が出来て寛大になれますし、人としての器も広がります。

 ぜひお試し下さいね。

<a href="http://form.os7.biz/f/2c2adb3a/" target="_blank"><strong><font size="4">無料相談はこちら</font></strong></a>

<a href="http://form.os7.biz/f/b915423b/" target="_blank"><font size="2">今すぐ相談予約</font></a>

お問合せ等は下記までお気軽にどうぞ。

situren.bizin@gmail.com

<a href="https://mami-kouzuki.amebaownd.com/" target="_blank">香月まみHP</a>

明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000