やりたい事が見つからない時の3つのヒント③「恩師をもつ」

おはようございます。

香月まみです。

やりたい事をやっている人って、キラキラと輝いて見えますよね。

自分もそうなりたいけれど、やりたい事が見つからない、自分がどうしたいか分からないといったご相談を頂く事があります。

今日は昨日、一昨日に引き続き、そんな迷える方に向けてのお話し③です。

① 「他人と比較するのをやめる」

② 「感謝する」というお話しでした。  

本日は、③「恩師をもつ」というお話しです。

やりたい事を見つける上で一番手っ取り早い方法が、実はこの恩師をもつという方法です。

自分が将来どうなりたいのか、何が向いているのかを自力で見つけるには大変な労力が必要です。

ですから、なりたい目標を先に決めるのです。

そして、なりたい目標を恩師とするのです。 あなたがなりたい人や、尊敬する方であれば誰でも構いません。

パッと思い浮かばなければ、ぜひ本を読みましょう。

偉人から、最近流行りの人まで、様々なジャンルの本を読むのです。

そして、感動した本や感銘を受けた言葉を書いた方の講演会やセミナーに参加してみましょう。

有名な方であれば何かしらの会を開いていますから、それに参加して生の声を聴いてみるのです。

そうやって様々な方の考えに触れる事で、自分のあるべき姿が見えてきます。

ですから積極的に本を読みましょう。

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介した3つが、あなたのやりたい事を見つける手助けとなりますように。

明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000