本当に彼で良いのかと思い出したら・・。確認する事はひとつだけ。

こんばんは。

香月まみです。

お付き合いしている彼について、「本当に彼で良いのかな・・」「もっと他に素敵な人がいるんじゃないかな」と思うことってありませんか?

特に将来的な事について考えると、本当に今の彼で良いのかなと思う方は結構いらっしゃいます。

今日は、本当に彼で良いのかなと考え出した時にチェックすべきたった一つのポイントをお話しします。

実は金銭面や宗教の違い、性格やセックスの相性よりも大切な事があります。

たったひとつのポイント、それは「自分は本当はどう思っているのか」です。

「それが分からないから悩んでいるんじゃない」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、本当は自分がどう思っているかを見分ける方法があります。

“それでも、なぜ彼と別れないのか?”と自分に質問してみて下さい。

すると、答えは大抵2パターンに別れます。

パターン1

「でも優しいところもあるし」

「でも顔がかっこいいし」

「でも性格がいいし」

「でも話が合うし」

パターン2

「でも〇年も付き合ってきたし」

「でもダメなところもあるけれど、それでも彼を信じたい」

「でもこんなに尽くしてきたし」

パターン1の答えが多かった場合は、このままお付き合いを継続する事をお勧めします。

パターン2が多かった場合は、ハッキリ言うと別れた方がお互いの為でしょう。

どう違うかというと、パターン1は彼の力でダメな部分をリカバリー出来ています。

一方、パターン2は完全にあなたの力です。

女性は、総合点で恋人を評価しています。

ですから、合わないと思う事があっても、合うと思うところがそれを上回っているのであれば、多少の不満はあっても別れようとは思わないのです。

本当に彼でよいのかと思い出した時は、平均点が下がってきている事を意味しています。

それでもパターン1のように、まだ合うと思う部分が彼の中にあるのであれば良いですが、パターン2のようにあなたの頑張りで成り立っているような関係は辛いだけでしょう。

人は誰でも、自分のフィルターを通して物事を見ています。

迷いが出るのは、自分の声が聞こえているからです。

一度、自分の声を消して事実だけを見てみましょう。

すると、とてもシンプルな答えがそこにあります。

明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000