自分磨きとは何か。

こんばんは。香月まみです。

今日は自分磨きのお話しをしたいと思います。

失恋をすると、必ずと言って良い程自分磨きの話をされますよね。

代表的なところといえば、ダイエット、ヨガ、英会話、お料理教室等でしょうか。

「自分磨き」という言葉が使われるようになってからずいぶん経ちます。

最近では、自分磨きはしてはいけないという本が売れたりして、もう何が何だかわかりませんよね(笑)

一体自分磨きって何でしょう。


実はこの質問に対する答えで、自分磨きが成功する人と、失敗する人がはっきり分かれます。

成功する人の答えはこうです。

「自分磨きは、もっと自分に自信を持つ為のもの」

「自分を好きになる為のもの」

では反対に、失敗又は続かない人に多い答えはこうです。

「別人になって、自分をフッた恋人を見返したい」

「モデルの〇〇さんになる」

違いがお分かりでしょうか。

自分磨き成功者の多くが「自分をベースにステップアップしたい」と考えているのに対し、なかなか結果が出ない人の多くが「自分ではない誰かになりたい」と考えているのです。


あたり前ですが、自分は自分でしか無く、他の誰かになる事など出来ません。

つまり自分磨きとは、「自分を大切にする事」「自分と向き合う事」なのです。

自分と向き合い、自分を認めてからはじめて自分磨きのスタート地点に立てるのです。


勿論、目標を設定する必要はあります。

なりたい目標を高く掲げる事も大切な要素です。

なりたい女優さんやモデルさんの、話し方や動作を真似るのは素晴らしいです。

ですが今の自分が嫌だからと、自分を嫌いなままで、なりたい目標だけを追いかけていると、だんだんと疲れてくるのです。

疲れてくると、やる気もなくなり、結果的に磨く事をやめてしまうのです。

なぜ疲れるかと言えば、理想と現実の溝がいつまでたっても埋まらないからです。

かく言う私も自分磨きの本質を理解するまで、とても苦しみました。

自分磨きとはなんて辛いものだろうと、歯を食いしばり、泣きながら思ったものです。

もしあなたが自分磨きに疲れているのなら、その磨き方は間違っています。

本当の自分磨きは、楽しくて、面白くて、ワクワクするものだからです。

正しい自分磨きで最高の自分になりましょう。


明るく楽しく失恋美人

自分を変えたい方・失恋の辛い気持ちを聞いて欲しい方・恋人と上手くいっていない方へ。 失恋は辛く・苦しいものです。 ですが失恋を前向きにとらえられた時、人生の歯車は動き出します。 どうせ受け入れなければいけない試練なら、明るく楽しんでしまいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000